見直される着物文化
近年じわじわと着物文化が見直されてきています。

「おせん」や「ごちそうさん」など、ドラマの影響もあるでしょうが、着物業界にも若者のニーズに合った小物や安価で手軽に着ることのできる着物を展開するなど、いつもと違う自分を出すファッションアイティムの一つとして、注目されてきています。
また若手着物作家による、魅力的な着物の登場も、若者の着物を見直すきっかけになっているようです。

着物はきつけが難しい。と思いがちですが、それは着物の着付けというものが身近な存在ではないと思っていたからなだけであり、一度覚えてしまえば、洋服を着るのとさして違いはないと感じるはずです。
じゃ、その着付けはどこで習えば?実は普段に着る着物の着付けは、手軽に習う事の出来るものの様です。
CMでも流れている、無料で着物の着付けを習う事の出来る日本和装さんや日本民族衣裳振興協会さんなど探してみると費用をかけずに習うこともできます。また、低価格で着物の着付けを教えているお教室もあるようです。

ファッションとしての着物。興味を持った人もいるかもしれません。着物を着てお出かけ。なんて生活を実際にしている若い世代も最近は増えてきて、ブログにファッションとしての着物生活を掲載している人もいます。一度探してみてもいいかもしれません。

着物を着てお出かけ。今までの自分と違う一面を見つけるチャンスかもしれませんね。